ホーム診療案内施設案内スタッフ紹介犬と猫の心臓疾患・犬の肝臓疾患竹の山どうぶつ病院便りどうぶつ病院対応医療機関夜間動物緊急診療所
竹の山どうぶつ病院 ホーム > 施設案内
施設について
外観

特別な塗り壁を使い、白さを強調した外観にしました。またアクセントには2種類の茶色のタイルを使いました。凸凹感や微妙な色の違いを見て頂きたいです。

受付・待合

ウッド調の温かい感じを目指しました。レジ前とトイレの横にはわんちゃんをつなぐフックを用意しました。

第一診察室

ダークブラウンを使い落ち着いたイメージにしました。
最新式の超音波検査装置をいつでも使えるようにしました。デジタルレントゲン用モニターもあります。

超音波検査装置

各メーカーの機器を比較して最良と思われるものを導入しました。エコー検査は昔から力を入れてやってきました。多くの診察で使っていきます。

第二診察室

ピンク色を使い温かいイメージにしました。トリミング台を置いています。

処置室

さまざまな検査機器や顕微鏡、たくさんの注射薬が並んでいます。

手術室

最新式の人工呼吸器やデジタルレントゲン装置、心肺モニター、歯科用超音波スケーラー・ドリル、無影灯、電気メスなどが設置されています。

レントゲン室

大型犬にも対応可能な大きくてパワーのある装置を導入しました。

入院室1(犬用)

遮音ボード、鉛壁、2倍量の断熱材などを導入し防音処理を施しました。

入院室2(猫・重症患者用)

常に目が届くように上部はガラスにしました。動物側からはマジックミラーとなっています。

駐車場・弁天池公園
駐車場・弁天池公園

最大4台のスペースがあります。
玄関前には水道を設置しました。ワンちゃんたちの飲み水などにご利用下さい。
病院の裏には弁天池公園があります。
2012年11月に完成しました。一日を通してたくさんの方々が集う場所となっています。

このページの上へ