ホーム診療案内施設案内スタッフ紹介犬と猫の心臓疾患・犬の肝臓疾患竹の山どうぶつ病院便りどうぶつ病院対応医療機関夜間動物緊急診療所
竹の山どうぶつ病院 ホーム > 竹の山どうぶつ病院便り
13年連れ添った相棒とお別れをしました
2018.08.01.
昨日相棒を手放してきました。

うちのステップワゴンさんは来月で13年目になります。
走行距離は78000km。

自宅=職場となってからは、メッキリ乗らなくなりました。

こちらに来る前の7年間で70000km、こちらに来た6年で8000km程度でした。
近頃は動かさないと車に悪いからと、無理して動かしている感じでした。


13年前はこの仕事を初めて3年目。
給料をすべてはたいて買った、当時の人生最高額のお買い物でした。

先代ワンちゃんのダックスの毛がつかないようにと、床もオプションでフローリング調にしました。
買ってすぐにアナログ放送が終了し、テレビが見れなくなる憂き目にあいました・・・。
「地デジカ」懐かしいですね。
そんな時代もあったな~、という感じです。


ガリバーさんは電話だけで査定が終了でした。
車を見せに行くのは引き取ってもらう当日だけ。
「ホントに見せなくてもいいの?」と聞きましたが、査定の手間等様々を考慮してメリットがある買取方式だそうです。

アナログからインターネット社会へ、大きく変わった13年間でした。

病院便り一覧に戻る

このページの上へ