ホーム診療案内施設案内スタッフ紹介犬と猫の心臓疾患・犬の肝臓疾患竹の山どうぶつ病院便りどうぶつ病院対応医療機関夜間動物緊急診療所
竹の山どうぶつ病院 ホーム > 竹の山どうぶつ病院便り
”もなか”が6才を迎えました
2018.02.19.
早いもので、我が家の”もなか”が昨日6才となりました。
大型犬は小型犬より短命です。
折り返し点に来てしまったな、と言う感想です。

毎年行っているお誕生にセレモニー。
・・・段々と・・・・雑に・・・・・なってきております。

今年のケーキはコレ!!


見ての通り完全に人用です。
(プレートに名前を書いてもらいましたが、チョコレートで書いてあるので本人は食べられません。)

昔は、写真を送って犬用オンリーワンのケーキを作ってもらい、
写真撮影の時には帽子をかぶせて、ろうそくを灯し、
な~んて時代もありました。

色んな大人の事情が絡み、色んなオプションが削減され、こんな形となりました。


・言葉悪く言うと、我々が食い散らかした後プレゼントしました。
・聞こえ良く言うと、本当においしいものを(ワンちゃん用よりおいしいのは間違いないと思います)体調が悪くならないように量を制限してプレゼントしました。

(犬に人用のケーキを食べさせていいのか?という疑問があるかと思います。  →自己責任でお願いします!!)

主役と言うことで、一応、私より先にあげる、と言う気づかいだけはしました。

ただ、「ケッキ、ケッキ」とテンション高い人が、自分のものであると強く主張するため、あわただしい誕生日会となりました。

病院便り一覧に戻る

このページの上へ