ホーム診療案内施設案内スタッフ紹介犬と猫の心臓疾患・犬の肝臓疾患竹の山どうぶつ病院便りどうぶつ病院対応医療機関夜間動物緊急診療所
竹の山どうぶつ病院 ホーム > 竹の山どうぶつ病院便り
洗濯槽掃除には酸素系漂白剤です。
2018.01.27.
病院の洗濯機、乾燥機はこんな感じです。
上段はガス乾燥機です。
電気乾燥機より圧倒的に早く乾き、殺菌もできる、ということで、開業当初にこだわって設置しました。

洗濯機はお安い、縦型です。
動物病院では、毛や排せつ物が付着したものを洗うため、洗濯機は消耗品とも考えています。
(同じ理由で掃除機も消耗品です。)
しかし、ありがたいことに、今まで故障せずに頑張ってくれました。
そこで、洗濯槽の掃除をすることにしました。

言い訳をするようですが、見た目は特別汚れている感じではありません。
言い訳をしますが、洗濯物は毎回漂白剤のつけおきをしています。





ネット検索の結果(自宅の洗濯機で実証済み)、酸素系漂白剤を一番有効であることが分かりました。
スギ薬局ブランドの商品、500g入りです。
×塩素系 〇酸素系であることが重要です。
温かいお湯で溶かし、翌朝までつけおきします。



左写真 つけおき15分後、
右写真 つけおき一晩後です。



漂白剤を入れた直後より、汚れは取れ始めます。
翌日になると、水が薄く変色していました。

自主規制により写真は掲載しませんが、洗濯機を動かすともっと汚れが目立ちました。

「きたね~な~」と思われる方も多いかと思います。
実は家庭の洗濯機で、比較的短い間隔で実施した場合でもこれくらいの汚れは取れます。


洗濯機が汚いのではありません。
酸素系漂白剤がすごいのです!!
と言う結論でどうでしょうか?

病院便り一覧に戻る

このページの上へ