ホーム診療案内施設案内スタッフ紹介犬と猫の心臓疾患・犬の肝臓疾患竹の山どうぶつ病院便りどうぶつ病院対応医療機関夜間動物緊急診療所
竹の山どうぶつ病院 ホーム > 竹の山どうぶつ病院便り
クリスマスをスルーするところでした
2017.12.24.
スタッフさんに「長縄家のクリスマスは何をするんですか?」と聞かれました。

実は全く考えてなかったのです・・・。
ハロウィーンで渋谷のスクランブル交差点で騒ぐ若者をスルーしたかのように、何気なくクリスマスもスルーしようとしていました。

初孫であったり、実家が近かったりで、おもちゃは何かと買ってもらっていました。
まだサンタクロースも認識してないし~、おもちゃ屋さん時々行くから欲しがったらその時に考えればいいし~、
そんな気持ちでした。

子供の頃12月25日の朝に枕元にプレゼントがあったときの喜びを、すっかり忘れていました。

ネットでは間に合わない、ということで、急ぎ近所のエディオンに出かけました。


子供のために、お店まで足を運んで買ったのは初めてだったかもしれません。
最近は、ネットでポッチっとするばっかりでした。
おもちゃを選び、お金を払い、ラッピングを待ち、押し入れにそっとしまう、なかなかいいものですね。
ネットでは味わえない満足感がありました。


話は変わりますが・・・
現在は我々の時代には存在しなかった、ユーチューバー、という職業があります。

ユーチューバーが「アンパンマンの〇〇で遊んでみた」という動画をあげています。
色んな種類のおもちゃを、色んなユーチューバーが遊んで、その様子を撮影するのです。


誰がそんなものを見るんだ、と思っていました。

『我々が見るのです。』

大人は、おもちゃの複雑さを見て今の子供に適しているかを判断します。
子供は、説明書の代わりです。箱を開けたときには、遊び方が学習済みなのです。
大人が説明する手間を省けますね。


12月25日は月曜日だから、朝の様子をみれない。
12月26日は休診日だから朝を一緒に過ごせる。
じゃあ1日ずらせばよいかな?

いやいやいやいやクリスマスは25日だからクリスマスなんですね。

病院便り一覧に戻る

このページの上へ